三つの顔
イケスミチエコ:漫画ペンネームとして
柴城 雅也:  少年誌ペンネームとして
雅(みやび): イラスト/絵画/原作ペンネームとして

 

データ
4月14日生まれ/牡羊座/O型

 

軌跡
5歳の時、クレパス画で受賞。

小学校、中学校を通して、水彩画/油絵などの各展覧会でことごとく受賞。溢れ出る才能に、学校側からも絵画への道を積極的に薦められ、この頃からすでに締め切りに追われるようになる。

中学2年の時、油絵「裸婦」で最年少での多数の賞を受賞。これをきっかけに出版社より依頼が来る。
両親には内緒でイラストレーター/挿絵家としてデビュー。

高校時代に友人にすすめられ、遊びで漫画を描きはじめる。

出版者より依頼されるままに漫画とイラストの世界に入る。両親に内緒にしていたため、友人を窓口とて原稿の受け渡しを行うなどのスリルもあった。

主婦と生活社の第一回漫画賞受賞。

大学在学中、OL中も漫画が忙しくなり共に親に内緒のまま1年でやめ、本格的に専業漫画家としての生活を始める。

レディースコミックの走りとなった「パピヨン」(双葉社)、「プリンセス」「ビバプリンセス」「ひとみ」「ボニータ」「エレガンスイヴ」「デジール」「デジール愛」「コレット」(いずれも秋田書店)これらすべての雑誌の創刊号巻頭を飾る。

ちなみに今でも現役で日本舞踊の師匠をしている母親は、着物の描写に対して、細部に渡り厳しいチェックを行っている。

 

作品年表
1970年代 週刊・月刊・増刊 ティーンルック(主婦と生活社)創刊号より掲載

週刊フレンド・ヤングレディ 月刊なかよし(いずれも講談社)

週刊パピヨン(双葉社) 月刊ファニー(虫プロ)

月刊劇画宝塚(主婦と生活社)などに掲載

 

1975年 「蒼い炎」月刊プリンセス(秋田書店)創刊号より連載 

「孔雀の微笑」月刊プリンセス(秋田書店)

「おひけえなすって!三人姉妹」ビバプリンセス(秋田書店)

「ベビー番長親衛隊」「いたずららくがき夢いっぱい」ビバプリンセス(秋田書店)

「イルミネーション」月刊ひとみ(秋田書店)など

「バラのきずな」月刊ひとみ(秋田書店)

「ネックレス」デジール(秋田書店)など

 

1980年 「ハッピーニューLOVE」月刊ひとみ(秋田書店)など

「紅い帆船」「アレンジ」月刊ひとみ(秋田書店)など

「思春期」月刊ひとみ(秋田書店)

「恋よ!ロザリー!」「New Yorkララバイ」「Sunshine A体験」月刊ひとみ(秋田書店)

「ピンク」月刊ひとみ 「うばわれた光」

「ハンパなオレ」週刊少年チャンピオン(いずれも秋田書店)など

 

1985年 「緋色マイロード」月刊ひとみ(秋田書店)

「愛してますか?シリーズ」デジール(秋田書店)

「愛・標的(ラブ・ターゲット)」コレット(秋田書店)連載開始(1994年まで) 

「愛してますか?シリーズ」デジール(秋田書店)連載

デジール愛(秋田書店)読み切り掲載

Me(講談社) シャトン(バンダイ)などに掲載

「夜の香り」VAL(光文社)掲載

「愛しのGanGan」(池田悦子原作)VAL(光文社)連載
〜舞台化-博品館劇場にて 主演:峰さを理〜

 

1990年 「姉妹舞」Me-twin(講談社)掲載

「淡紅桜」ミステリーMe(講談社)掲載

「愛鍵シリーズ」Midori(講談社)連載

「手毬」「爪」「鏡」「真珠の首飾り」コレットPure(秋田書店)

「夏色ハイヒール」VAL(光文社)掲載

「花詩集」コレット(秋田書店)連載

月刊かわいい(スコラ社) に動物漫画連載

ボニータ エレガンスイブ ミステリー など読み切り掲載

スコラ『耽美小説の挿絵/イラスト』

廣済堂出版『小説の挿絵/イラスト』など

ミステリージュール(双葉社)掲載

「夢狂乱」「巡逢い(であい)」VAL(光文社)読み切り掲載

「歴史の中の愛に燃えた女達」VAL(光文社)連載

 

1995年 ハーレクイーンロマンス漫画化(ハーレクイーン社)

「M.R」アクション(双葉社)掲載

「ウーマン」オフィス・ユー(集英社・創美社)

 

1999年 「まんが残酷グリム童話〜1巻〜」よりシンデレラ(ぶんか社)(4/27 発売)

 


このサイトの全てのデータは著作権で保護されています。如何なるコピーも法律で禁じられています。
Copyright (C) 1999-2003 Chieko Ikesumi
Adviser: Koichi Tateno Operation: Service Online, Inc.