私の近況について・・・

 お待たせいたしました!! 御無沙汰の”再会”です。
 イケスミチエコは元気です!ホームページの案内人姫ちゃん、ベルちゃんを見取ってやっと落ち着いたところです。我が娘(お犬様達)を癌で亡くして悲しみに暮れておりました。ベルちゃんの命日、7月2日にとんでもないニュースが入り、驚いております。多くの方に心配していただき、TV、新聞、警察の電話攻撃に参っております。
ニュースにありました板橋の殺傷事件の”ハナヤマスミ”さんとおっしゃる方は全く存じ上げておりません。お亡くなりになられて御冥福をお祈りします。
 「イケスミチエコ」は私ひとりです。本名です。
 同姓同名の方もおりません。それに娘も産んでおりません。
 TVで見た写真の方と私はにても似つかないお方でした。
 もしもお持ちの方は 1996年光文社発行のイラスト集「歴史の中の愛に燃えた女達」の中に高田真由子さんと対談しているちょっとふてくされた私の写真があります。御覧になっていただければ一目瞭然だと思います。私は写真が大嫌いなので、公には出してません(ブスなので)。
 私にはゴーストライターもマネージャーも、分業とかそう言うものは一切ございません。
 漫画家として四十ウン年たちますが、多くの仲間達(アシスタントとは呼ばない)と一緒に漫画が好きという情熱だけで、何人ものプロを育て上げました。たくさんの会社で作品を発表しております。コピーされたり、真似されたり、多々ありますが、私は真似をされる事はあっても、真似するような事は致しません。
 当たり前の事ですがカラーもひとりで塗っております。学童絵の具です。この事は作品のお遊びコーナーにも何度も書いています。
 以前、手塚先生と、ペンと紙で自分の想像だけでお話を作り上げるのが楽しい事と語り合ったものです。今もそれは変わりません。
 一介の漫画家の名前を他人に使われるという事に悲しみと驚きを感じます。
 私のファンの方々はとても優しく、温かい人たちなので今回の件を知りショックを受けておられる事でしょう。そのような方達の中には私の名前を無断で使用するような方はいないと信じております。
 これから子細な事情などは警察の話などで分かる事だと思いますが、”ハナヤマスミ”さんと私は一切関係ございません。
 仲間や知人、ファンクラブにもおられませんでした。
 心配して下さった皆様に取り急ぎ御報告致します。
 
 15年もの間、人生とともに生きた我が「娘」姫ちゃんを亡くした悲しみにうちひしがれている時のショックな事件です。
 また問い合わせ等で御迷惑御心配をお掛けしましたFM浦安様にはお詫びとお礼を申し上げます。

 御心配をお掛けしました皆様、これからも応援よろしくお願い致します。
 本当に本当にありがとうございます。

P.S 
「蒼い炎」の件について情報をくださった多くの皆様ありがとうございました。やはりファンの方々はとても優しくて私は幸せです。

 後日今回の事件についていろいろ分かり次第お知らせ致します。

2003年7月3日 イケスミチエコ


このサイトの全てのデータは著作権で保護されています。如何なるコピーも法律で禁じられています。
Copyright (C) 1999-2003 Chieko Ikesumi
Adviser: Koichi Tateno Operation: Service Online, Inc.